デグーはかぶの葉を食べられる生き物

漫画「大奥」で有名な、よしながふみさんが「きのう何食べた?」という漫画を描いています

スポンサーリンク

タイトルからもわかるとおり、お料理漫画です。この漫画のすばらしいところは

①一品だけではなく、一食分の献立が紹介されている
②ごはんだけではなく、お菓子も紹介されている
③気取った調味料などを使用することなく、家にあるものや普通のスーパーで買える物で作れる

というところにあります

かぶの葉を使うレシピがあるのですが…

この漫画の最新刊である12巻にかぶと鶏肉の炒め物が紹介されています

肉があまり好きではなく、普段は食べないのですが、このレシピは見たときから、美味しそうで作りたいと思っていたので、挑戦してみました

ざっくりとした作り方ですが、

フライパンにごま油を入れて鶏モモ肉を炒める

かぶの葉を入れてさらに炒める

中華スープのもと、塩を入れて味付けする

かぶをいれて、透明になる前のぽりぽり感を残した状態で完成!

といった感じで、とても簡単です

料理が下手な私でも美味しく作ることができたので、おすすめです

例によって茶々に与えてみる

それでですね、この料理ではかぶ本体も葉も使うのですが、葉はあえて全部使用せず、ほんの少しだけ入れずに残しておいてみました

…茶々にあげるためです!!

今まで我が城の茶々さんは、水菜、大根の葉、ブルーベリーと食べていますが、もしかしたらかぶの葉こそ食べられないかもしれない!と思って与えてみたら、まるで昔から食べ慣れているもののように食するのでした…若干、しおれかけていたんですよ?(笑)

何なら食べられないのだろうか…好き嫌いとかないの?

【関連記事】【まとめ】人間が食べられるものでデグーも食べられる野菜等はこれだ!(茶々で実証済み)

まとめ

というわけで、我が城の茶々は色々なものを食べてスクスクと成長しています

このまま病気とは無縁に暮らして欲しいです

ちなみに本日の茶々は(も)…

スポンサーリンク

まとめ

もちろん個体差はありますが、デグーはかぶの葉も食べることができます

青い葉っぱはたいてい与えて大丈夫とのことですが、本やネットで見てからの方が安心ですよね

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする