デグーを飼うと冬の電気代がかさむ。節約する方法は?ケージの掃除にもおすすめだよ!

デグーを飼育する上で気になることの1つに「電気代がかさむ」ということがあると思います

ケチってデグーが健康を害してしまうのは良くないと思いますが、可能なら出費を減らしたいと思うのも事実

昨日の日記で、ケージ内にヒーターを設置し、効率よく使うことで、電気代を押さえられたことを書きましたが、省エネの方法をもう1つだけ書きます

スポンサーリンク

自分の使用する電気代を減らせばいいのだよ

とはいっても、これ以上デグー用の電気代を押さえることは難しいです。では、電気代を減らすにはどうしたらいいか?

答えは簡単!私たち、飼い主の使用する電気量を減らせばいいのです!

これはデグーを飼っていない人にも有効なので、ぜひ見て頂きたい

みなさんは家の掃除をするとき、何を使っていますか?

おそらく掃除機か、お掃除ロボットだと思います。どちらも最近では、それほど電力を必要としないですし、それほど頻繁にも使わないかもしれません

けど、このための電気量がかからないに越したことはないのですよ

ということで、私が自信を持っておすすめするのは、「ほうきで掃くこと」ですっ!!これなら電気代ゼロです

手間がかかるように思えますが、一人暮らしの部屋ならあっという間に終わります。100円ショップで購入したものでも十分です

それに、デグー飼いあるあるだと思うのですが、ケージからこぼれたチモシーや床材、手で拾うのは面倒ですし、掃除機で吸おうとすると詰まってしまいますよね?朝早くや夜だと、掃除機の音が気になって使いづらいですし…

けれども、ほうきで掃くなら詰まることの心配も、騒音も気になりません

ケージの掃除のときもほうきなら簡単

私は茶々の毎日の掃除のときに、ゴム手袋やふきんと一緒にほうきとちりとりを準備します

「いっけね!床材こぼしちゃった☆」となっても、掃けばいいのですよ。このように…

どこ乗ってんじゃーい!!(笑)

しかも、捨てようとしたチモシーを喰らってるよ、このデグー!!お嬢さん、道に落ちてるものを拾い食いしちゃいけないぜ

ということで、掃除がなかなか進みません

茶々を移動させようとすると怒るし(噛むし…)、せっかく回収したごみも散らばるし、掃き掃除、だめじゃん!!(笑)

まとめ

度々ちゃちゃに掃除の邪魔をされはしますが、掃除機と違って大きな音が出ないので、デグーを驚かせなくてもいいというのも利点です

余談ですが、先日茶々をケージから出して部屋を散歩させていたところ、本棚の下にもぐって、私の元に戻ってきた茶々さんにホコリがかぶっており…って、おまえはルンバかい!!(笑)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする