デグー、エキゾチックアニマル動物病院へ行く

そういうわけで動物病院に行ってきました。元々今月辺りに健康診断がてら連れて行こうとは思っていましたが、まさか怪我で連れて行くことになるなんて…

ということで本日は初めて病院へ行ったので、そのことについて書きたいと思います

スポンサーリンク

↑いざ病院へ行こうと思ったときにないと困るから、絶対に買って準備しておいたほうが良いよ!!

飼う前にも近くに診てもらえる病院があるか確認したほうが良いよ

エキゾチックアニマル(犬猫以外)を相手にしてくれる病院って都内でも多くはないんですね。私は「飼い始めます~」と師匠に話したその日に、師匠のデグーが通ってる病院を教えてもらっていました

しかも、我が城からも遠くないので、すぐに行動できましたが…教えてもらっていなかったらと思うと、ますますパニックになっていただろう自分を容易に想像できる(笑)

で、電車で揺られて病院。受付をする際に様子を見せてくださいと言われたので、キャリーケースを開けてみると…

なんかぐっしょりとした知らない生き物が…!!

キャリーケース内につけておいた給水ボトルから水が漏れ、水浴び後みたいな茶々が現れましたよ…

デグーマウスは水浴びの必要がないらしいのですが、それは体が冷えてしまうからであって…でも、受付のお姉さんが湯たんぽを貸してくれたので、診察まではそれでしのぎました

そして、名前が呼ばれいざ診察室へ。まずは問診表に記載したことや、病状などを話します。今回、茶々の左の耳元と左足に血がついていたので、病院に来たわけですが、足は特に傷もなく問題なさそう

ということは耳が問題と思われますが、体全体を毛づくろい中なので、特別左耳を気にしているかどうかはよくわからず…(笑)

先生が耳元を綿棒でくすぐってみたところ、乾いた血がついていたので、やっぱり耳だろう、と。おそらくかゆくて強めに掻いてしまい、傷になったとのことです

もう血は固まってるし、大きな問題はなさそうです。けど、外耳炎→内耳炎というコースもあるらしいので、薬を飲みながら様子を見ることになりました

特別長かったわけではないのですが、念のために爪も切ってもらいました。デグーの爪は柔らかいし、極端に長すぎなければ、自然と整うらしいです。でも茶々を膝に乗せると、私がデニムをはいていても食い込んで痛いときあった(笑)

他の心配事についても相談してみる

あとね、ついでに茶々がデグーっらしいことをしないのも、相談してみました

木を齧らないのはそれほど問題ないみたいです。ペレットとかの硬い食べ物でちゃんと削られるそうです。確かに、一生歯が伸び続けるとはいえ、あんなちっちゃい歯が1日に何cmも伸びるわけじゃないし

でも、ケージを齧るのは駄目だそうです。木と違って、硬くて齧りきれないから歯の根元に負担がかかり、不正咬合になってしまうので、気をつけさせないと、と思います

あと、砂浴びをしないことも特段気にする必要はないらしいです。きれい好きかどうかは、その子次第だからって言われたけど、茶々さん、無事「汚」姫様認定を受けました(笑)

どきどきのお会計

そんなこんなで診察も終わり、お会計をしました。師匠から「良心的だから」といってこちらの病院を教えてもらいましたが、動物保険なんて入ってないし…

で、気になるお値段は!?

意外と高くない!!

初診料が若干かかるだけで、1週間分の薬も、爪きり代もこんな感じ。しょっちゅう通っていたら結構な額になりますが、たまにだったら貧乏OLの私でも問題なさそうです。ほっ

というわけで、茶々の初の診療はこれにて終了。来週もう一度診てもらって問題なければ、通院はしなくて大丈夫そう

先生も受付のスタッフさんもとても親身かつ丁寧で、私は心底安心できました。茶々にとっては通う必要がないほうがいいのだけれども、万一のときはこれからもこちらにお世話になりたいと思いました

あと、みなさんも給水ボトルには気をつけてください。適切な診療の妨げになる可能性があります(笑)先生曰く、移動中は給水ボトルを入れないほうが良いみたいです。のどの渇きを気にするなら、水分の野菜を入れておいたほうがいいとのこと

スポンサーリンク

薬に関してはまた明日書きたいと思います

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする