デグーを動物病院に連れて行って良かったこと

我が城のデグー、茶々が始めて電車に乗り、東京都内のエキゾチックアニマル専門の病院へ行きました

外耳炎という診断結果で、薬を飲みつつ様子を見ることになりました。今回はその薬と、病院に連れて行って良かったなぁと思えたことについて
書きたいと思います

あと、デグーの病気についてはこの本に詳しく書かれているので、良かったら参考まで

スポンサーリンク

薬について

薬ですが、塗るタイプではなく、飲み薬になります。遮光用の袋に入っていて、しかも冷蔵庫で保管しなければいけません。見た目はまんま、人間用の耳鼻科でもらえる目薬です

それを1日2回、あげなければいけません。本当は直接あげるのが簡単なんだけど…噛まれそうで怖いな。なので、病院の先生や受付のスタッフさんのアドバイス通り、ペレットに染み込ませてみることにしました。おやつとか、野菜に含ませるのもOKだそうです

保定をする必要がない分、あげるのは楽で良いですね

でも、薬でしょ?私なんて、薬が嫌いで飲みたくないために、病気にならないよう心がけているくらいですよ。動物だってやっぱり嫌なんじゃ…

って思ってたら、茶々は全く気にせず、薬付きのペレットを齧っていました。さすがです、茶々先輩!!

その後の症状は?先生に色々相談してみた

怪我発覚から2日経ちましたが、特に異常も見られません

左耳の入り口付近が問題の箇所なんですが…悪化はしてないみたいで良かったです

良かったといえば、病院に連れて行って良かったなぁと思ったんですよ

昨日の日記や別の日にも散々書いていますが、私は茶々の

砂浴びしない
木を齧らない
体が小さい

という点が気になって仕方ありませんでした

けれども、先生曰く、「砂浴びしない」と「木を齧らない」は特に問題なく、体の大きさについては、聞きそびれてしまったのですが、特に何も言われませんでした

耳の怪我を診てもらいにいったのですが、もし他にぱっと見ておかしいところがあれば教えてもらえると思うのです

ということは、健康には問題ないし、デグーらしいことをしないのも、「個性」なんだな、とようやく安心できたのです

スポンサーリンク

ニヤニヤしちゃう

あとね、受付で名前を呼ばれるじゃないですか「○○(苗字さ)さ~ん」って。私の苗字と茶々の名前がセットで呼ばれると、

「茶々って、私の子じゃん!!」

みたいな、第三者から茶々と私の関係を認めてもらえてような感じがして、こっそりうれしく思っています(笑)。帰りの電車の中でもニヤニヤしてしまいましたよ

これからは、もっと大切に(いや、今でも大切にはしてるけど)してあげたいなぁと思いました

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする