デグー、かじリングりんごバー挙げをする

東京2020を目指して、かじリングりんごバー挙げで鍛えています…嘘です(笑)

当ブログでお馴染みのかじリングりんごバー。実はなしばー、パパイヤバーなどいろいろな種類があります

スポンサーリンク

りんごバーの魅力を語る

今月頭の日記でかじリングももバーを初購入したことを書きましたが、結局りんごバーに戻ってきました

茶々はりんごでも、ももでも関係ないみたいです。どっちでも形相を変えて(いるように見える)齧ります。でも、私はりんごバーの方が好みです

という話を職場でヤマモト女史に話したら、

「自分が食べるんかいっ!」

というツッコミを。頂きましたやはり関西人のツッコミは気持ちがいいですねぇ~

まぁ、私はりんごバーを食べないのですが(笑)りんごバーはね、表面の皮は茶色ですが、一皮剥くと白なんですよ。だから食べ終わったタイミングがわかりやすいのです

でも、ももバーは皮を剥いでもうっすら茶色「あれ、これは食べ終わったのか、それともまだ食べれるのか…?」と飼い主目線で見て、判断し辛いのです

ももバーの切り口を見ると、中心の部分は白いので、しっかり齧れば白が見えるのです。けれど、茶々はそこまで齧りません(笑)

茶々はたぶん、どっちでも良い

ということで、りんごバーに戻しました。値段も入り数も同じだし、茶々が気にしてないなら、私の好きな方にしよう、と

でも、りんごバーを再開してから気がついたのですが、茶々はりんごバーだと、皮を剥ぎ終わった後の木も少しは齧るのです

…ということは、茶々的にもりんごバーの方がやっぱりいいのかも?もしかしたら、茶々にとってはりんごバーの方が齧りやすい硬さなのかもしれません。今度私も試しに齧ってみるかな?(笑)

まとめ

そういえば私、茶々の好きな食べ物を知らない…だって茶々は何でも食べるから、「特別好き」が何かわからないんですよねぇ…(笑)

スポンサーリンク

インターネットでデグー情報を漁っていると必ず、「うちのデグーは好き嫌いが多いです」的なお悩みを見ますが、そんな飼い主の皆さん、りんごバーを試してみて下さい。齧り木兼おやつなので気に入ってくれるかもしれませんよ~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする