デグーに齧られたイヤホンをAmazonで購入し、クロネコで店舗宅配

てるみくらぶの被害者です」って、勇気を持って会社で告白したら先輩がランチをご馳走してくれ、別の同僚が仕事後にカフェをご馳走してくれました。みなさん、ありがとうございます!!(笑)

先日、スマホでラジオを聴いているときに、茶々にイヤホンのコードを噛まれて、駄目にされたんですよ

そんなに高いものじゃないし、最近ではコンビにでも買えるしって思うじゃないですか

ところがどっこい

普段、あまり人や物事に執着しない私。でも、数少ない執着ポイントの一つにイヤホンのコードは「絶対U字」というこだわりがあるのですよ…!

たどり着いたのがAmazon

U字というのは、右と左のコードの長さが違うもので、首の後ろに回して使うタイプのやつですね

正確に言うと、U字が良いというより、Y字が嫌。Y字は左右のコードの長さが同じタイプのやつですね

「え?誰の許可もらって人のアゴの下で、プラプラしてんの?」みたいな感じになる

前にかがんだときとかも引っかかって邪魔だし、聴診器じゃあるまいし、耳下が両耳から伸びすぎて、つながっているようにも見えるし(特に黒)

とにかく、ほとんど下らない理由でY字ではなく、U字がいいんですよ

でも、今のご時勢、主流はY字…

パッケージに「Y字」って表記があるものはまだしも、ないものとかもあるんですよ。「イヤホンっつったら言うまでもなく、Y字っしょ?」と言われている気分になり、それでまた腹が立つ(怒)

大型の電気屋も、スーパーの家電コーナーも、ハンズも、ロフトも、あまつさえ100円ショップまで結構探したがないっ!

そういや、以前もこんな感じで秋葉原まで買いに行ったっけ…と思い出し、ガンダムカフェ秋葉原に行って、ついでにヨドバシ寄るかな…いや、逆だな

でも、そんな時間もお金ももったいない。そこで私はようやく最終手段に出ます

…それは、アマゾン!

別に地球の真裏に買いに行くわけじゃないけど

コンビニで受け取れるのね!

なんか、クロネコヤマトがアマゾンのせいで苦しんでるって聞いて以来、使うのに気が引けてしまっていたんですよ。自分のブログにアマゾンの広告を貼り付けてるくせにね!偽善ですよ!(笑)

まぁ意を決して購入。で、今まで無視をしていたんですけど、家にではなく、近所のコンビニで留め置きをしてもらうことができるんですね

セブンイレブンやサンクスは駄目みたいですが、ローソン、ミニストップ、ファミマはOK

地図に表示されたコンビニを指定して、あとはいつも通り購入

で、「店舗到着済:受取方法をご案内します」

というメールが届きます

私はファミマを指定したのですが、ファミマの場合は

Famiポートなる緑の機械の「店頭受取サービス」を選択

メールにある「問い合わせ番号」を入力

メールにある「認証番号」を入力

発見された「申込券」を持ってレジへ
(30分間有効)

でした

受け取るときはサインをし、領収書権受取確認表をもらいました

再配達をしてもらう手間も省けるし、私も家でずーっと待ってなくてもいいし便利なので、また気兼ねなくAmazonを使えます(笑)

あ、もちろん、この方法で商品代金と発送料以外はかからなかったです

スポンサーリンク

最後になりましたが、茶々は基本コードと名前のつくものを齧りません

もちろんなくはないですが、一噛み、二噛みで飽きる。その点は面倒がかからなくて楽です

イヤホンはたぶん、私が身につけていたから、齧ったんでしょうねぇ~ただの嫌がらせでしょうねぇ~

…反省してる?

スポンサーリンク

(6/10追記、後日談)
↑の枕を買ったときは、大きすぎて店頭受取不可でした(泣)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする