おやつはやっぱりパパイヤバーよりもりんごバーの方がいいデグー

我が城のデグー、茶々がですね、また最近畳を噛むようになってしまったんですよ

止めても、別のところを噛み始めて困ります。何でまた突然、と考えたんですけど、たぶん齧り足りてないんですよね…

茶々は基本、木を齧りません。唯一齧るのが川井のかじリングバーシリーズ

前に畳をかんでいたときも、このかじリングりんごバーを与え始めてからは噛まなくなったんですよね

スポンサーリンク

節約モードでパパイヤバーをあげていた

先日も書きましたが、実は私、今話題のてるみくらぶの被害者になってしまいまして…(泣)

それで、私は節約モードになっていました。で、木の皮しか食べられないりんごバーから、全部食べれてエコノミーなパパイヤバーに切り替えたのですよ

たぶんこれがいけなかった

茶々はパパイヤバーが好きです。でもりんごバーの方がもっと好きです。その違いは何かを考えたのですが、

パパイヤバーは齧りきれる
りんごバーは齧りきれない

この差だと思います

たぶん茶々的に齧りきれると面白くないんですよ。やっぱりりんごバーくらい硬くて、終わりが見つからないほうが、興味が続くというか…

こういうのを心理学的に「ツァイガルニクの効果」というそうです

「未完成なものが完成される過程」を楽しんだり、「未完成な情報を与えて興味を引く」といったことみたいですね

あれですよ、村上春樹を読んだときみたいな

「え?ここどういうことだったの?」

みたいな謎が残るから、もやもやがいい意味で心に引っかかるんでしょうね

たぶん、茶々のりんごバーに対する気持ちもこれ

「表面の木の皮だけ食べて、齧りきれない」。それを楽しんでるのでしょう。齧り切れてしまうパパイヤは、終わりが見えるから退屈なんでしょうねぇ。茶々はハルキストなんでしょうねぇ

ちなみに、村上春樹の新作、「騎士団長殺し」副題ちょっと厨二臭いの内容はどうなんでしょう?

それはさておき、またりんごバーを与え始めてみました

りんごバーとパパイヤバー、2本同時にあげたらどうなるんだろう…

と思いやってみた結果がこちらです

やっぱりりんごバーなんですねぇ。何気にカメラ目線(笑)

スポンサーリンク

まとめ

畳を再び齧り始めた理由がパパイヤバーかどうかは、実際定かではありません

でも、りんごバーの方がやっぱり好きだし、これで畳を齧るのを止めてくれればいいんだけど…ちょいと様子を見てみます




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする