夜行性になったデグーを昼行性に戻すには?

本日は昼行性にもかかわらず、夜行性になったデグーを元に戻す方法についてお話したいと思いますが、その前に

チモシー畑で捕まえて。原題はきゃっちみー・いん・ざ・ちもしー

茶々のケージの掃除中、なんか静かだなと思ったら、チモシーの袋の中で、嗜んでいました

チモシーを引っ張って取ったときに、激しく舞い散ったみたいで、茶々の頭の上で良い感じにばってんになってます

私が乗せたんじゃないですよ?(笑)

スポンサーリンク

デグーは昼に活動する生き物

デグーマウスは昼行性です。しかし、飼い主の生活リズムに慣れてくれてしまうということで、茶々はわりと夜行性気味です

元々甘えん坊ですから、一匹でいる昼の間に睡眠して体力をチャージ。私が家にいる夜の間に暴れる、というリズムで生活してます

とりあえず、夜の間だけでもケージを嚙まなくするために、茶々の生活リズムを昼行性にしたいと思っています

私が早く寝ればいいんですけど、まぁ一応勤め人なもので…

ご飯作ったり、片づけをしたり、茶々に時間を費やしていたりとすると、あっという間に、12時になっています

で、夜行性になったデグーを昼行性に戻す方法として、夜の間だけ、ケージ内から回し車をはずすというものがあるそうです

回し車が回せる環境にあると、つい回してしまい、なかなか寝ない子になるから、というのがその理由です

スポンサーリンク

↑茶々が回しているのはこれ。名前の通り、音が静かで夜でもそれほど気にはなりません

試してみた

よし、早速回し車をはずそうと思い、数日前の晩、ケージを開けたら、茶々が回し車の上で寝てた

お前、今までそんなところで寝てたことないじゃん!

茶々ってたまに、私の頭の中を除いて、先回りして行動しているような節がある(笑)

とりあえずここ数日、回し車をはずすということを実践しています

でも残念ながら、今のところ効果は見られません。始めたばかりなので、結果が出るのにはもっと時間がかかるのかもしれません

砂浴びだって、できるようになるまで時間掛かったし

おとといもですね、ケージを嚙んでのかまってアピールを明け方に始めましてね

私も途中で起こされたので、眠くてうつらうつらしながら、茶々をなでてやっていたんですけど、茶々も眠いみたいで半目で私の手にもたれかかりながら、なでてもらっているんですよ

そのくせ、私が手を止めるとめっちゃ嚙む。これ、外から見たらどんな絵面なんだろう…ってか誰得なの!?寝ようよ!(笑)

まとめ

回し車をはずして、遊ぶ環境をなくす、というのが夜行性になってデグーを昼行性に戻す方法として紹介しました

しかし、この記事に加筆をした6/25現在、茶々には効果がありません

それよりもぐっすり寝れるよう、たくさん部屋を散歩させ、構ってあげる方が効果があります。あとは飼い主が夜更かししないようにするべきですね(汗)

回し車をはずすのは方法の1つということで




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする