デグーの好きな「かじリングりんごバー」とは何か?

かじリングりんごバーを齧る可愛いデグーの写真が撮れてご満悦な飼い主、ヨウコです

茶々はこのかじリングりんごバーが大好きで、今までもこのブログで散々紹介してきました

が、読み返してみると、「かじリングりんごバーって何?」という感じなので、今更ながら詳細をご紹介したいと思います

スポンサーリンク

りんごバーって?

このかじリングりんごバーは株式会社川井の製品です。川井は小動物用の飼育用品の開発や製造を行っている会社

茶々が大好きなこの商品は、りんごバー以外になしバー、ももバー、パパイヤバーがあります

川井に問い合わせをしたところ、一番人気はりんごだそうです

りんごバーの材質はもちろんりんごの木の枝。天然素材ということらしく、安心して与えられます

たまに木の表面に白っぽい斑点があるのですが、カビなどではなく、元の木の模様だそうです

木の枝なのですが、表面の皮を食べることができます。おやつとしてももちろん、噛んでデンタルケアもできるので一石二鳥ですね

デグー外にも鳥やハムスター、うさぎやチンチラにも与えてOK!

定価が400円で10本入りと、値段も手頃です

デメリットはないんだけれども

良いことばかりに見えるこのりんごバー、一応デメリット(?)も書いておきます

我が城の茶々は皮の部分を食べ終わったら、ほとんど残りの木の部分を齧ってくれませんこれって若干、コスパが良くないかも…

川井のホームページの「よくある質問」を見たところ、うさぎの飼い主さんから「皮しか食べないけど大丈夫?」的な質問が寄せられていました

回答としては「皮を齧るだけでも十分デンタルケアになる」ということなので、その点は安心なのですが、他にも皮しか食べてくれない個体はたくさんいるのかもしれませんね

でも、コスパが良くないとはいえ、1本たったの40円

コンビニのレジにある一口サイズのお菓子に手を伸ばさなければ…この野菜を腐らせる前に使いきれれば…一駅手前の駅で降りて歩けば…

40円なんて簡単に節約できますね

スポンサーリンク

まとめ

私は上記の理論で、なるべくケチらずに茶々に与えてます!

でも、私の知らない間におやつ袋に入って盗むのだけはやめて!(笑)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする