「可愛いは正義」はデグーにも言える。ということで可愛い寝顔の画像とケージ齧り対策について

飼い主の安眠を妨害し、自分は昼寝

クッソ憎たらしいのに、可愛いから結局許しちゃう…

スポンサーリンク

噛み癖の根本的な解決のために!

こんにちわ、飼い主のヨウコです

このを使い始めてから、若干睡眠の質が改善しました
朝起きて「頭がすごく痛い」ということはなくなりましたね

でも、茶々のケージの噛み癖による騒音が睡眠の質の低下の根本的な理由であって、茶々のハゲを治すためにも、悪癖を治させないといけないと思うのです

で、最近ケージ嚙み対策をめっちゃ頑張っていて、最も有効的な方法に近づきつつあります

それは…物理的に嚙ませない作戦!やっぱりこれが一番

「ケージを嚙んで『かまってアピール』されても無視」という精神論は、このデグーには通じないので…

物理的に噛ませないため、ケージの入り口の面に開いた牛乳の紙パックをあてたことはあります

私が使っている三晃商会の「イージーホーム40High」は黒い土台の部分と、ケージの網の部分に微妙な隙間があり、牛乳パックの厚みなら、ここにぴったり差し込むことができるのです!

でも、茶々はすぐに噛み千切ることを覚え、あまり効果はありませんでした

スポンサーリンク

「何で牛乳の紙パック?」と思われるかもしれませんが、紙なので加工しやすいんですよね

一番良いのはアクリル板みたいな硬い素材なんですけど、どこで買うかもわからないし!

買ってもケージに合わせられるよう加工しなきゃいけない!

素人がそんなに上手く加工なんてできるわけない!

そんなわけで、なかなかこのケージにぴったりはまりつつ、素人でも加工しやすいものを見つけられずにいたのです

下敷きでいいじゃん!

ところが、意外と近くにそれはあったのです!

そう、下敷きです!

私は子供の頃からの癖で、何かを書くときは必ず下敷きを使わないと気がすまないのですが、これでいいじゃん!

しかも、大きさも色々あるので加工しなくても使えます

ケージにあてはめてみたところ、ぴったり!

クリップで固定をすれば、ずれることもありません

今使っている「ネズミーランド」のネズミの下敷きはちょっとアレなので、東急ハンズに透明の下敷きを買いに行きました

でも、完全に透明なものがなくって、すりガラスみたいな感じになってる

無駄に昭和なムーディーを演出しております

この下敷きと、先日購入したがじがじフェンスを組み合わせたら
当然ケージを嚙めないので、数日はぐっすり眠れていたのです!

よし、この方法を【ケージ齧り対策完全攻略法】としてブログにアップするぞ!…と思っていたら…

下敷きをあてていない面を齧り始めたぁぁぁぁぁ!

今までは入り口のある面しか齧っていなかったんですけど…おそるべし執念。敵ながらあっぱれだぜ

まとめ

で、新たに齧り始めたところに下敷きをあてたら、今度は覆われていないまた別の面を噛み始めた

完全にいたちごっこですよ。ネズミなのにね

ということで、私と茶々の睡眠をめぐる戦いは続くのでした
(9/14更新、今では下敷きも一定の効果を得られています)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする