デグーを飼い始める前に絶対に本を一冊読むことをおすすめする

本棚の下から3段目。今のところ一度もお花摘みされていないのが奇跡

GWも残すところ今日を入れてあと2日ですね。私は9連休だったのですが、特に遠出はせず、家の掃除をしたり、を読んでばかりいました

本といえばね、「これからデグーマウスを飼うぞ!」という人におすすめしたいことがあります

それは「デグー飼育関連の本を1冊読む」ということです

確かに今の時代、インターネットでいくらでも情報は得られます

本なんて有料だし、場所も取るし、デグーにオシッコされるかもしれないし、良いことないじゃん?って思うかもしれません

でもね、本ならデグー飼育に必要最低限の知識をこちらが意図して調べなくても書いてくれているんですよ

情報をネットのみに頼るのは危険

前にですね、デグーの寒さ対策についてネットで調べていたんです
そしたらYahoo!知恵袋で

「デグーは冬眠するのでしょうか?うちの子が冷たくなったまま、目を覚ましません」

的な質問がありましてね、どうやら質問者さんの部屋は結構寒いらしいんですよ

これ、冬眠じゃなくて永眠…

と、私は非常に悲しい気持ちになってのです

あらかじめ本を読んで勉強しておけば、デグーの好む温度や、低体温症を防ぐ工夫などがわかるわけです

もしかしたら、この質問者さんも実はネットで色々調べていたかもしれません

「ごはんは何を食べるのか」
「ケージはどんなものを選べばいいのか」
「鳴き声はうるさくないか」

などなどをね

でも、自分で考えられる全ての疑問をネットで調べたとしても、自分の考えが及ばないことだってあるのです

それが病気につながることである場合、事が起こってからネットで調べたのでは遅いですし、防げるんだったら予め準備しておいたほうが良いに決まってます

デグー飼育に言えることだけではなく、ネットで調べるということは情報を初めから取捨選択しているということです。その捨てた情報の中に、大切なものが含まれている可能性もあります

繰り返すようですが、本は基本的に必要な情報を網羅しています。デグーは環境を選べませんから、飼い主がちゃんと整えてあげなきゃいけないと思うのです

本棚や部屋を片付けながらそんなことを考えていました。我が城も、茶々の転落防止のため、本棚に登れないようにしなきゃなぁ…

デグーの本を紹介する

といわけで2冊ご紹介

デグー完全飼育: 飼い方の基本からコミュニケーションまでわかる (PERFECT PET OWNER’S GUIDES)

「完全飼育」を謳うだけあって、情報が豊富

デグーの詳細な生態や病気、また震災時の対応などありとあらゆることを網羅。特に病気に関する情報は、動物病院の先生が監修しているということなので、信用できる気がします

はじめてのデグーの育て方

私はこれを購入

「完全飼育」と比べると情報は少ないですが、十分かと

実際にデグーを飼っている人の体験談がたくさん書かれているので、イメージしやすいし、意外と実践的です

あと、イラストも豊富でかわいいです

まとめ

デグーってまだまだマイナーなペットなので、本があまり出てないんですよね

でも、とりあえずこの2冊で何とかなると思います

ではまた




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする