怖がらせたくない!デグーマウスの苦手な音?

飼い主から見て、茶々は明らかに苦手な2つ音があります

その様子を見るとこっちまで萎縮しちゃいます(笑)

ちょっとかわいい気もしますが、できるだけ怖い思いをさせたくない!防げる音は防ぎたいですよね?

というわけで、今回は私が思った「デグーの苦手な音」について書きたいと思います

やっぱりあの音は警戒心を誘うみたい

1つは救急車サイレン。聴くとこんな感じになります

何か平べったい…?この体勢のまま、ちょこん(ピタっ!)、ちょこん(ピタっ!)、と歩くんですよ

いつもかったるそうな顔してるくせに、目ひん剥いてるし、耳なんか垂直だし、野生感むっきだしで、明らかに警戒している様子です

スポンサーリンク

↑おやつを食べる手も止まる。なおレビュー2件目は私

これは飼い主として防ぐことはできません。なるべくご近所さんが病気にならないことを祈るばかりです(笑)

迷信だからではなく、デグーのためにもやらないほうが良いみたい

もう1つは口笛です

忘れもしない、初めて私が茶々の前で口笛を吹いたこと。ある晩の茶々タイムのときです

私が何となく口笛を吹き始めたんです。なんか調子に乗っていたんでしょうね(笑)

そしたら、茶々のチモシーを掴む手がぴたっと止まったんです。そのまま周囲の音だけに集中するかのように、ピクリとも動きません

「何か様子が変?」と思い、私が吹くのをやめても、まだ音の行方を探っているんです。というか、逆に音待ち状態。「来るなら来なさいよっ!」

私がまた吹き始めると、やっぱり挙動不審なんです。でもしばらくしたら、音の元が私だということに気付いたみたいで、とりあえず再度チモシーを食べ始めました

…が、めっちゃこっちをガン見しながら食ってる!!

そんな風に警戒しながら食べても美味しくないでしょうに…

私から1mmも目を離さないで、見開いて直視ですよ。茶々至上最も黒目の面積が大きくなった瞬間でしたね、あれは

まとめ

救急車のサイレンと口笛に共通するのは、高い音だということ

これは私の想像ですが、デグーの天敵である猛禽類の鳴き声に似ているのかな?と思っています

敵がいると勘違いし、警戒態勢に入るのかもしれません

スポンサーリンク

↑野生のデグーの暮らしはこの本にも書かれています

なお、救急車のサイレンも口笛も、しばらくすると慣れるみたいで、普通の動きを取り戻します

茶々のこのビビッている姿って、本人には申し訳ないけど、ちょっと可愛い(笑)

普段は大人しく写真なんか撮らせてくれないから、こういうときにパッシャパシャ撮ります

けど、驚かすのもかわいそうなので、口笛は程ほどにしたいと思います

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする