浅草の「アウルの森」でパイドのデグーにも会える!

浅草にある「アウルの森」という動物カフェに行ってきました。お店の名前の通り、フクロウがメインです

けど、フクロウ以外の動物もたくさんいて、デグーにも会えたので、本日はそのことについて書きたいと思います

アウルの森とは?

フクロウを中心とした動物がたくさんいるコンセプトカフェです

http://2960.tokyo/

お店は秋葉原に1店舗、浅草に2店舗あります。そして7/15現在、沖縄に2店舗建設中で8月にオープンするとか

予約は不要で890円の入店料を払えば時間は無制限、しかもワンドリンクつき。ドリンクは自販機なのですが、種類が思いの他豊富(笑)これでこの料金は良心的だなぁ~と思います

私は浅草の新仲見世通りに行ってきました!…ここならデグーに会えるという情報だったので(笑)

最寄り駅は浅草で、新仲見世通りの真ん中辺りにあります。本日はお店の前で店員さんがフクロウを披露してました。毎日かどうかはわかりませんが、目立つのですぐにお店を見つけられると思います

気になる混み具合ですが、連休初日だから混むかな~と思っていましたが、それほどでもなかったです

お店の中は「森」というよりはジャングルでしたね。プラスチック製のツタとか木のオブジェとかで装飾されていて雰囲気満載な感じです

パイドのデグーが2匹!

おまたせしました。ということでデグーの登場です


立っている子がブルーパイド、寝ている子がパイドですね

パイドは「ぶち」とか「まだら」の意味で、ブルー(グレー)と白が混じったのがブルーパイド、アグーチ(ノーマル)と白がまじったのがパイドです

パイドの子はずーっと寝てました(笑)活発なブルーパイドの子がちょっかいを出すと、ウザそうに体をずらすものの、起きる気なしっ!

でも、ブルーパイドの子も疲れてしまったみたいで…

はい!デグー団子の完成です!笑

ちなみに、デグーには触ることができないので、その辺は期待しないで行くよーにっ!(笑)

なお、ここの子達はこのフィーダーでチモシーを食べていました。おもちゃにもなりそうだし、良いかも

スポンサーリンク

フクロウも紹介

全然興味がなかったんですけど、それでもかわいいですねぇ~

個体にもよりますが、フクロウは触れます

手の「甲」で頭から背中にかけてゆっくりなでます。ある子は私が触ったら、どんどん低く、小さくなっていく。触られるのが嫌みたい(笑)

スポンサーリンク

↑エクスナレッジがま~た人の興味を誘うような本を出してた

注意点

基本、動物達はケージに入っているか、つながれています。けれども放し飼いになっているフクロウもいます。そして、動物カフェなのでめっちゃ動物います

ということで、

①汚れても良い服で!
②喘息持ちは注意

の2点は気をつけたほうが良いかもしれません。

①は放し飼いのフクロウに糞を落とされたり、水浴びの水がかかったりする可能性が

②について、めっちゃ獣臭がしますし、密室なので当然空気は外よりも淀んでます。子供の頃ちょいと喘息にかかっただけの私でも、体が覚えているみたいで、何か苦しくなったぜ

ということで、気をつける点はありますが、動物と触れ合える楽しいお店なので、みなさんも訪れてみてはいかがでしょうか?

デグーマウスのカラーバリエーションと値段のお話という記事でもデグーの色について書いています。参考までに

8/14追記、HAGU CAFEに行って参りました。ということで、ハリネズミとデグーに会えるカフェの情報はこちら「HAGU CAFE新宿本店でハリネズミとデグーに会ってきたよ!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする