デグーは人間の生活リズムに合わせてくれるから飼いやすいと言いますが

昨日は朝4時半起床でした。茶々がね。なので、昼12時前にはこの姿

眠いんじゃん。でもう少ししたら、こんな感じ

眠いなら4時台に起きるなァァァァァーっ!(笑)

ということで、本日は巷に溢れている「デグーは飼い主のライフスタイルに合わせてくれる」という噂が本当か検証したいと思います

スポンサーリンク

デグーマウスは昼行性

夜行性の反対で、お天道様が登っている間に活動する生き物を昼行性と呼ぶそうです

デグーはこの昼行性の生き物。確かに、人間の生活リズムに合わせてくれそうです

が、昨日の茶々さんは冒頭でも述べたとおり、4時半起き。じゃあ私が4時半に起きなければいけない理由があったかと言うと…ないっ!

むしろ、前日夜更かししてたからもっと寝ていたかったよ!あまりもずっと騒いでいたので、流石に5時過ぎた頃、一度起きてえさをあげました。で、二度寝しました。私がね

基本、私よりも茶々の方が早起きです。茶々が目を覚まし、騒ぎ出すことで私の目も覚めるというのが我々の日常です

あまりにも朝早いと、私は無視を決め込みます。それで茶々が静まることもあります

でもね、私が寝返りを打ったり、伸びをしたりしようものなら「起きてるじゃないのォォォォォォーっ!」と言わんばかりに、騒ぎ出します。お願い、寝かせて

さて、私は勤め人なので昼の間は家にいません。その間茶々さんが何をしているか私は知りません

けど、帰ってきたときのケージの様子から、おそらくチモシーを齧っていたであろう感や、寝袋にウ○コが詰まっていることから、寝袋の中でチモシーを齧ったり、寝ていたであろうことは想像できます…汚いからやめて(笑)

スポンサーリンク

日にもよりますが、私がお風呂に入るため部屋の電気を消すと、茶々は静かになります…電気が点いている間は自分も起きているものと思うのでしょうか

でも、お風呂から上がって部屋に戻ると、茶々は暗闇の中で動き出します。電気をつけなくても、私の気配で目を覚ましてしまうようです

そしていよいよ布団に入ると…茶々もしばらくしたのち静かになります。やっぱり私の動きを確認しているんだな。うん

まとめると…

検証の結果…確かに、デグーは人間の生活リズムに合わせてくれると思われます

ただし、個体は絶対にあると思います。マイペースな子はきっと、飼い主が夜更かししていても、ぐぅぐぅ寝ますよ

茶々さんは甘えん坊で、神経質だから、私の行動にあわせてくれる…というか監視しているのかもしれません(笑)

って言うか度々書いていますけど、茶々の健康のためにも、私がもっと早く寝るよう心掛けます

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする