デグー、新しい寝床を得る

「スプートニク」ってロシア語で「付随するもの」って意味らしいよ。それが転じて「衛星」になったんだって。へぇ~

ということで、茶々は衛星になります!!

まぁ冗談なんですけど、Amazonで新しく購入した寝床の商品名が「スプートニク」なんですよ

今晩はその「スプートニク」について書きたいと思います

茶々は夏になっても、もっこもこの寝袋で寝ています

暑くねぇの?って思う

今日は昼過ぎくらいまで、あまり暑くなかったので冷房をつけていなかったんですよ

そうして油断をしていたら、室温が28度になってしまい、「これはいかん」と思ってケージを除いたら、寝袋の中で寝てました

「し、死んでないよね?(どきどき)」と思い、寝袋を外側からむぎゅむぎゅしたら、「ピプピプ~♪」とうれしそうな鳴き声をあげていたので、もっともんでやりました

茶々は結構暑いのが平気なんですけど、でも風通し悪いし、流石に暑すぎない?なんか良いのないかな~と思って見つけたのがこれ

SAVIC社のスプートニクです!

スポンサーリンク

SAVIC社って?

どうやらベルギーの動物用品のメーカーみたいですね。小動物以外のグッズも多く扱っているようです

茶々用に買ったこのスプートニクは21.5cm×21.5cm×12.5cmの大きさのもの

現在142gであまり大きくなりそうもない茶々なら、このサイズでもOKかなぁと思います。もっと大きい固体なら、29cm×26cm×19cmのサイズのものでも良いと思います

床において小屋にしても使えるし、天井に引っ掛けてハンモックにしてもOKという優れもの!

プラスチック製で分解もできるので、お手入れも簡単そうです

床への直置きは写真でみるとこんな感じ

ちゃんと収まってくれない…(笑)

ケージ内に吊るすとこんな感じ

お尻ばっかじゃねーか!!(笑)

イージーホーム40Highとの相性は?

多くのデグー飼いに支持されているSANKOのイージーホーム40Highとの相性も気になるところですね

結論から言えば、使えます!!私が買ったよりも大きいサイズのもの取り付けることができます

ただし一個難点が…

高いところに取り付けざるを得ないので、茶々が一匹で登って入ることができない!

上の写真は動いても落ちないかを試すために、私の手を使って入ってもらったんですね~

あ、もちろんケージの天井近くの高さまで登れるよう、ステージや止まり木で階段を作ってあげれば、問題なく自力で入れるはずです

スポンサーリンク

まとめ

そんなわけで、本格的に使うためには、階段を作ることから始めなければいけませんね~

今度はステージを買うなり、注文するなりしなくては(笑)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする