デグーの暮らしに高さは必要?

「デグーマウスは高いところが好き」見たいな話を聞きます

実際私もそう習ったのですが、どうやら違うと言う説もありますね

アンデス原産のデグーは確かに高い山々に生息しているわけですが、暮らしているのは岩穴みたいなところで、高さとは無縁のように見えます

おそらく、ぴょこぴょことした上下運動が好きなところから、「高いところが好き」という話が広まったのでしょうね

でもね…うちの茶々さんは本当に高いところがお好きなようなんですよ…

スポンサーリンク

↑野生のデグーの暮らしにはこの本でも詳しく書かれていますので参考に

孤高の女帝、爆誕

今朝のことです。食後に日課の部屋んぽをさせていました

なんかこの土日で急にクローゼットの扉の立て付けが悪くなったんですけど、茶々がその扉の隙間からクローゼットに入り込んでしまったんですよ

割とよくあることなのですが、コーヒーをゆっくりとすすりたかった私は、しばらく彼女が出るのを待っていました

が、出てこない。たぶん10分から15分くらい入ったまま

流石におかしいと思い、ゆっくりを扉を開け、名前を呼びますが気配がありません

まさか、布団で圧死した!?(う、うらやまし…いや、いかん)急いで布団を引っ張り出すも茶々は不在

床に置いてある他の物も全て取り出し残ったけど、もぬけの殻…なぜ?どこに消えたんだ!?クローゼットからいつの間にか抜け出したのかも…?

と思いふと上を見たら、クローゼット上部に備え付けられている棚の上から私を見下ろす茶々と目が合う!

なんかもう、孤高の女王だよ!

どうやら色々なものを伝って、そこまで登りついてしまったみたいです。その高さ、2m近くあります

っていうかさ、私が10分近くクローゼットの物を必死に引っ張り出しているのを黙って見続けてたの!?反応しようよ!ほんとコイツ、たまにサイコパスみたいな振る舞いをするよ!(笑)

でも、気付いてもらえたのがうれしかったのか、私が手を伸ばすと、ちゃんと反応してまたいろいろなものを伝って下り、私の手に収まってくれました

ケージ選びの参考にも

ということで、好奇心旺盛な茶々は結構高いところまで登ってしまうことがしばしばあります

楽しそうなのは喜ばしいことですが、落ちて怪我をしてしまうという心配もついて回ります

デグー飼いにとっては三晃のイージーホーム40Highがポピュラーのようですが、結構高さがあるんですよね

日本の住宅事情を考えると、横に広いより、縦に長いほうが都合が良いというのも選ばれている理由かもしれません

あと、デグー専用のケージがほとんどないというのもありますね

まぁ「高さがある=危険で絶対怪我をする」というわけではありません。低いケージでの飼育や部屋んぽ中でも怪我をするということはあるようです

ケージ云々も大事ですが、怪我をさせないような工夫の方がもっと大事なのかなぁと思いました

スポンサーリンク

↑うちはこれを使っている。組み合わせれば階段みたいになるよ!

ということでほんのり写るイージーホーム40Highの前でカメラ目線を頂きましたとさ☆




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする