スポンサーリンク

安くて簡単!デグーの手作りハンモック!またケージのレイアウトをいじってみたよ

先日、デグーのケージのレイアウトを大幅チェンジしました

そうしたら、早速ステージを組み合わせた階段をぴょっぴょこ登り、新しい寝床、スプートニクの中でくつろいでくれているんですよ!

上下運動ができるので運動不足の解消や、退屈しのぎにもなるし、思い切って変えてよ良かったー

と、成功体験を得たことで、私の模様替え熱が加速。昨日また、レイアウトを変えました。というかちょっとだけ付け加えました

【関連記事】デグーのケージのレイアウトを変えてみた!

お手製ハンモックを足してみた

はい、ということでまたまた最新のケージのレイアウトです

何が追加されたかというと、スプートニクの隣に見えるこれ、お手製ハンモックです!!

これ超絶おすすめだよ!!作り方も簡単です

①100円ショップでクリップ(4つ)とタオルを買います

②クリップを天井につけ、適切なサイズに折ったタオルの角をクリップで挟むだけ

製作費用、税込みわずか216円!製作時間、わずか3分!

ネットやペットショップでやったら高いハンモックが売ってるけど、自分で好きな色や柄の布を買ってクリップで挟めばできますからね

なおクリップでタオルを挟んでから、クリップを天井につけようとするとつけ辛いので、先にクリップを天井につけることをおすすめします

オリジナリティもあるし、おすすめです

ちなみに私が買ったのはダイソーの4つ入りのステンレスクリップ(結構大きいし、挟む力も大きい)とふわふわタオル

体重約150gの茶々が乗って動いても大丈夫です

ただし、布とクリップの相性次第では、デグーの重量にかかわらず、外れやすくなると思われるので注意してください

掃除も簡単なんですよ。ウ○コが溜まっちゃうんですけど、タオルの角を1箇所はずして取るだけです。良いことだらけだわ~

(4/14追記)茶々+小麦=約370gの重量があっても、このハンモックは今のところ外れる気配がありません

実際に使うとこんな感じです

かわいすぎて鼻血出そう…

あまりにもかわいいからガン見したり、写真撮ったりしていらた起こしてしまい…

結局かわいい

でもね、茶々がこのハンモックの中で脚を伸ばして寝てたりすると、罪悪感がこみ上げるんですよ

私は茶々が今までずーっとこれ↓が好きだと思っていたんですよ。で、先日までベッド的なのはこれだけでした

いや、事実好きなんですよ。今日だって掃除のとき、この中ウ○コもっさりだったし。ステージや回し車の上じゃ寝ないし

寒い冬だけではなく、冷房が効いてる夏でも、機密性の高いこの「あったかポケットベッド」は非常に有効です

冷房で冷えて風邪引かせるとかやだし

でも、もっと早く脚を伸ばして寝れる環境を作ってあげれば、茶々はもっと大きく成長していたんじゃないか…!?とか考えてしまうのです。考えても仕方ないんですけどね

まとめ

ということで、不器用でも、貧乏でも、工夫をすればデグーの住環境を少しはマシにしてあげられるんだなぁと実感しました

今晩もお手製ハンモックの中の茶々の寝顔を見るのが楽しみです

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする