デグーのブログで200記事書いてたどり着いたこと

最近、かわいすぎると評判(?)のデグー、茶々です。その飼い主が今宵もデグーについてお届けしたいと思います

実はこのブログ、今日で200回目の更新になります。デグー以外のことも結構書いてるけどね。ガンダムとか

200記事書いた分、少しはデグーの魅力を伝えたり、認知度を高めることに貢献できているかな~?とも思います

ということで本日は200記事書いて思ったことを書きたいと思います

スポンサーリンク

200記事書いてたどり着いたこと

繰り返しになってしまいますが、私がデグーを知ったのは同僚が飼っていたからです

写真を見せてもらったとき、その愛らしさや表情の豊かさやに魅了され、飼うことを決意しました

今だから言えますが、ペットショップで購入した後からお迎えするまで、不安で仕方がありませんでした

いくらデグーが一人暮らしでも飼いやすいといわれているとはいえ、げっ歯類の飼育経験のない自分が本当に飼えるのか自信がなかったんです。今でもほぼ毎日退社前に「死んでたらどうしよう」と考えながら帰路に着いています(笑)

今でも自分が「良い飼い主」だとは思えません。でも、周囲の人に助けられながら、なんとか楽しいデグーライフを送れています

同僚で私が茶々を飼うきっかけとなったヤマシタ師匠はエキゾチックアニマル専門病院をすぐに教えてくれ、色んなげっ歯類情報をくれる同じく同僚のヤマモト女史はもちろん、他の同僚達もげっ歯類フレンドリーで茶々の様子を頻繁に気にかけてくれます。それはとても心の支えとなっています

あと、母も。なんやかんやで茶々を気にしてくれ、えさ係をお願いしたことも…(笑)

デグー飼いの先輩方のブログやTwitter情報もめちゃめちゃ頼りにしてますしね

最初は飼育記録がてら、と思って始めたこのブログ、今では「誰かの役に立てたり、励ますことができたら」と思いながら書いております。デグーにむかつく時だってあるからね!!(笑)大丈夫だよ!

デグーの認知度を上げたい

私がデグーの存在を知ったのはこの1年ほどのことです

日本での飼育歴も比較的最近のようで、犬猫などのコンパニオンアニマルと比べると情報も、飼育用品も、専門医も多くはありません

保険なんかも犬猫はたくさんありますが、デグーを含む小動物も加入できるものは私が知る限り、まだ1つだけです

でも、もしデグーの認知度が上がったら、需要と供給のバランスで徐々にそれらも増えると思うんです

そうしたらデグーにより良い飼育環境を届けられるでしょう。このブログがデグーの認知度を高めるための一助になれば良いなーとも少しだけ思います

スポンサーリンク

でもやっぱり

偽善臭いことを並べました、やっぱり私、こうやって文章を書くのが好きなんですよ

中にはデグーを飼っているわけでもないのに、「面白いから」という理由で読んでくれる友人・知人も。ありがたい話です

結局は自分のために書いているのです。茶々との思い出を振り返る個人的な日記を自己満足のために公開しているんですよ(笑)

こんな感じでいつもグダグダなブログですが、これからも私の自己満にお付き合い頂ければ幸いです

以上、デグーに首っ丈なヨウコでした

これはデグーの首だけ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする