デグー飼育は夏のあの黒い虫対策にはならない!

はい、ということでみなさん、お待たせしました

覚えてますか?私が以前「ゴ○ブリが出ないのは茶々のおかげかも!?」みたいな記事を書いたことを

みなさんはそれを読んでさぞ羨んでいたんじゃないかと思うんですよ

でもね、昨晩黒いぴっかぴかのボディを引っさげて我が城のこの夏初めて来場ですよ…しかも、昨日の記事を書いている最中にね!!

茶々は用心棒にはなれなかった

昨晩、茶々に初めてえん麦をあげたことについて書いているときのことです

私の視界の端っこを黒い光が掠めたんですよ。もちろん正体はあの黒い虫です

明らかに弱っていたんですけど、私が区報を丸めている間に本棚の裏に隠れやがった

私は丸めた区報を構え、プロレスラーのマイクパフォーマンスさながら叫ぶわけです。「出て来いやぁー!」(注:ちゃんと心の中で叫びました)

間違いなく本棚を隠れ蓑にしているはずなのですが、一向に出てこない。こうなったら懐中電灯だとおもいスイッチを押したところ、まさかの電池切れ。いつそんなに使ったっけ?

とにかく、適当なリモコンから電池を取り出し、入れ替えて本棚の下を除いてみます…が、気配なし。裏を見てもくっついている様子も見られません

焦った私はとにかく、部屋中を嘗め回すように見るのですが全く気配がしないのです。どうしよう…

と、私の興奮を察知したかのように茶々が騒ぐんですね。それまで大人しかったのに、急にケージを齧りだします。私のイライラはそれによって余計にヒートアップ

思わず茶々に「うるさい!」と怒鳴ってしまいましたが、茶々はそんなことお構い無しに齧り続けます

私だって…本当は茶々を怒鳴りつけたくなんかない…平気な顔して区報を丸めたけど…本当は気持ち悪くて嫌なんだ!なんか泣きそうになりましたね

アニマルセラピーって効果あるんだね

とりあえず茶々をなだめようと思い、ケージから出しました。でも流石に部屋を自由に歩かせるわけには行きません。あの虫とこんにちわしちゃうかもしれないし…

なので無理矢理私の手の中に収めてモフモフ。肩の上に乗ったり、膝の上でくすぐられているのを見ているうちに、私も落ち着きを取り戻せました

そしてポジティブになった。「実はあの虫、もう逃げたんじゃね?」うん、そうだ。ブログの続きを書こう、茶々をケージに戻し、私は再びPCの前に戻りました

あやうく一晩共にするところだった

再び書き始めしばらくすると、私の視界にかろうじて入っていたチモシーの袋の中で何かがかすかに動いたのを見ました

もしや…!?そう私は本棚の一番下に、チモシーを置いているのです

私は席を離れ、チモシーを揺さぶる攻撃!元々弱っていたので逃げ足も遅く、打つべし打つべし打つべしであっという間にさようなら

半殺しにして家の外に捨てたほうが、巣に情報を持ち帰って二度といらっしゃらなくなるみたいな噂もありますが、そんな余裕なかったね。敵将の生首を見たがる戦国武将の気持ちがわかったわ

茶々さんに報告するとこんな感じ

どうでもよさそぉ~(笑)

デグーや小動物がいる家でのあの虫対策は

茶々がいるため殺虫スプレーを使えなかった(というか、今年は初めから買わなかった)ため、片付けは楽でした

でもさ、アースレッドも炊けないし、あの虫対策、一体どうしよう…と悩んでいたときに思い出したのがミント!

あの虫ってハーブ(ものによるそうです)が嫌いとことで、本日スーパーに行ってペパーミントの紅茶のティーバッグを購入

入られそうなとことに吊るしてみました。日東紅茶もまさかこんな使われ方をされるとは思ってもいなかったでしょう…

あとやっぱり、清潔にしておくということが大事みたいです。最近、茶々の部屋んぽを言い訳に色々さぼっていたからなぁ…

スポンサーリンク

まとめ

とういわけで、デグーがいてもゴ○ブリは出ます。しかし、昨晩出くわしたのは弱ったはぐれゴ○ブリっぽい

明らかに普段よりは出現率が低いですし、やぱり茶々のおかげかも…!?ともなんやかんやで思ってしまいます

まぁ、部屋は清潔に保つよう心掛けたいと思います

ちなみにチモシーは上の方を取り除き、無事と思われる下の部分だけ別の袋に入れ替えました

あと、この記事を読んだ後に昨日の記事を読み返してみてください。冷静に書けててすごくない?褒めて!(笑)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする