ホリエモンこと堀江貴文さんの「多動力」に励まされた件について書いてみる

私に有利な説が来たね!

堀江貴文さん(以下ホリエモン)の多動力を読みました。少し前に読み終わってはいたのですが、「記念すべき200記事目にデグーじゃないのはちょっと…!」と思い、このタイミングになってしまいました

たぶん彼のことをお金の亡者のように思い、嫌いな人も多いと思います。でもそんな人にこそ読んで欲しいです

読めばわかりますが意外と「お金お金」してない。自分の「楽しい」に忠実で、その結果お金につながっているのだと感じました

タイトルの多動力とは?

「いくつもの異なることを同時にこなす力」を多動力と言います。悪く捉えれば興味が次々と変わり、落ち着きのないことです

けれども、インターネットの出現によって、モノとモノとの間にあった壁がなくなり、全てのモノが横串で通されるようになったわけです

すると、1つのことに集中しているよりも、色々なモノに興味を持って水平移動できる「多動力」を持った人が活躍できるというわけです

肩書きを三つ持て

この本の2つめの章に「三つの肩書きをもてばあなたの価値は1万倍になる」とあります

ある1つの分野だけ活躍する人は多くいます。けれども、別の分野にもまたがって活躍している人、そのまた別の分野、と3つの分野で活躍している人がいたとして、その3つの分野が全て他人とかぶる可能性はどれだけあるでしょうか?

要は3つ活躍できるものを持っていると、誰にも真似できないオリジナリティが出るというわけですね

デグーブログ、デグーだけじゃなくてもいい

ご存知の通り、当ブログは「デグーといちゃこら」を名乗りつつ、ときどき「ガンダムサンダーボルトといちゃこら」したり「オードリーといちゃこら」したり、デグーと一切関係のないことも紹介しています

デグー目当てで来た人には、「本日はデグーじゃねぇ、申し訳ないぜ」と思って書いています…本当に申し訳ないと思っていたら、デグーだけに絞れよって話ですが(笑)

とにかく「デグーだけじゃない、良いのかな?」という気持ちが多少ありつつ更新していたわけですが、この「多動力」を見て、「あ、色んなことに興味をもっていいんだな。統一感とかいらないんだな」と励まされた気持ちになったのですね。肩書きとは違いますが(笑)

それにね、Google先生も認めて下さってるんだ。試しに「ガンダムサンダーボルト ○○(別の単語)」でググって見てください。ひどいときは私の記事が一番上に来ますから。その記事が載ってるのデグーブログなのにね!!(笑)だからいいんだ。好き勝手書いてやるんだ

多動力 (NewsPicks Book)

まとめ

最後に、これからもこのブログではデグー以外のことも遠慮なく書いていくということだけお知らせしたいと思います

でも…みんな、茶々のこと好きだよね?ってことでご登場して頂きます

茶々:「かわいいって罪ね」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする