9/1は防災の日!デグーと防災について考えてみる。犬猫にも適用可だよ!

ある記事で「9/1は防災の日だからペットの防災も考えましょう」的なことが犬猫のイラストと共に書かれているのを見ました

前々から薄々は考えていたのですが、いざというときデグーの扱いはどうしたらいいのでしょうかね?

くしくも本日Jアラートが鳴ったということで、どんな準備をしておけば良いのかを考えてみました

なお私は今朝、Dアラートで起こされました。こちらがそのDアラートです

Deguアラート。がおー

デグー用防災グッズ?

じゃあ、避難用に何を備えればいいのかと言うと、

①水、えさ
②薬
③キャリーケース
④糞を始末する道具
⑤リード
⑥ペットシーツ

と記事にはありました。ただこれは犬猫を前提とした話で、デグーには⑤⑥はいらなさそうです

また、デグーは「暑い」「寒い」に弱いので夏は涼感プレート、冬はカイロくらい入れて置いてもいいかも?

以前から書いていますが、避難所で犬猫のえさを手に入れることはできても、デグー用はまずないと思われます

「デグーはチモシーだけで十分!」見たいな話もありますが、こういうときにために、キャベツとかかぶの葉とかを食べれるのは悪いことではないはずです

また、ペットの迷子対策として

①飼い主との写真
②迷子札の装着

とありました。①なんかはデグーでもできる対策ですね。でも、いざというときに離れ離れになっても、ドブネズミと間違えられ、保護してもらえなさそう…(笑)

スポンサーリンク

というか、デグーと一緒に逃げられるの?

今日仕事中に、北海道に絶賛出張中の営業さんと電話で話をしましてね、ガチで大変だったらしいんですよ

ホテルでまだ寝ているときに、館内放送が入って着の身、着のままで近くの公民館まで避難させられたらしいんです。気温16度の中、半袖短パンで

不謹慎ながら二人で爆笑してしまったんですけどね。ホント笑いで済んで良かったですよ

ただ、「何も持たずに逃げろ!」ってなったとき、デグー連れてる場合じゃなくね?置いてくしかないの?それは自分が助かってもなぁと考えてしまいます

何か噂だと、家の中で伏せて、崩れた瓦礫と瓦礫でできた空間に待機しているのがイスラエル流らしく、そっちの方が下手に移動するよりは生還率が高いという話も

私は茶々とイスラエル式にかけるしかないのか…!?公民館よりはマシな気もする…まぁ、みなさんはちゃんと避難してください

スポンサーリンク

↑この本でもデグーの防災について触れられています

まとめ

これを気に私も、キャリーの中に最低限のものを詰め込んでおこうかと思いました。安全な場所が見つかるのを前提ですけどね

「逃げられない」「逃げても無駄」な状況なら、もう茶々と心中覚悟でイスラエル式にします。これも茶々と一緒にいるときが前提だけど(笑)

私が家を離れているときは…?普段からチモシート水を多めにしておくしかないかな?と思いました

被害のないところに住んでる親戚、知人に預かってもらうとかも、考えなきゃ出すね。色々大変だ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする