デグーが齧るりんごの木は川井のりんごバーだけではない!charmのものを初購入!

ほとんど木を齧る習慣のなかった茶々が、齧るようになったきっかけが川井のりんごバーです

詳細は名前の通り、天然のりんごの木の枝で安心の無着色、無農薬なんですね

デグー以外にもウサギやモルモット、リスやチンチラなどの小動物にもOK!デンタルケアができて、皮も食べれる素敵な齧り木です

私は今まで川井のりんごバーしかあげていなかったんですよ。ところが、有名なペットグッズメーカーのcharmでも販売していることを知り、試しに購入てみました

川井のりんごバーとcharmのりんごの木を比較してみた

茶々と私の感想は置いておいて…とりあえず、この2種類のりんごの木の枝を比較してみました

川井のりんごバー
【長さ】約14cm
【入り数】10本
【太さ】細い、中くらいが9本、太いが1本
【重さ】今度買ったときに更新する
【包装】ビニール、紙をホチキスで留め、封をしている
【その他】接客応対がすごい良い

スポンサーリンク

charmのりんごの木
【長さ】約12cm
【入り数】約26本
【太さ】極細、細い
【重さ】約70g
【包装】ジップロック付きビニール
【その他】乾燥剤入り

スポンサーリンク

どちらも長さなどは多少の前後があると思います。長さ以外の見た目は、特に変わらないですね~

あ、charmのものも、無着色、無農薬です

茶々はどっちがすき?

ということで、charmのりんごの木をあげてみました

こう見えて、喜んで齧っています。まぁ茶々は好き嫌いないからね

なので、茶々の味覚ではどっちが美味しいかはわかりませんっ!!

が、飼い主目線でみると、身体の小さい茶々にはcharmのりんごの木も悪くないように思えます

りんごバーと比較して1本辺りが軽い分、加えて運ぶのが楽そうです。が、その分、当然消費も早く、おねだり攻撃もすごいです

りんごバーには必ず1本、太っい木が入っているのですが、茶々はこれを齧るのが苦手みたい。結局全部齧るんですけど、1日じゃ絶対齧りきらないですし、途中で飽きてケージを齧り始めたりしますね

あとcharmのりんごの木はジップロックつきで、乾燥剤が入ってるので、そのまま保管できるのもうれしいですね

Twitterなんかで他の飼い主さんを見てると、川井のりんごバーを100円均一のピッチャーに移して、大事に保管しているのですが、面倒くさがりやな私には向いてない(笑)

まとめ

一概にどちらが良いとは言い切れませんね~

大き目のデグーにはりんごバーの方が向いてそうな気もしますし、飽きっぽいデグーにはcharmのりんごの木の方がいいかもしれません

その個体差にあわせて、(あと飼い主の気分)選べばいいのかと思いました




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする