スポンサーリンク

足立区生物園の金魚の大水槽と大温室がすごい!みんな大好き、チンチラもいたよ!

ここは天国…?いいえ、足立区内の陸の孤島でございます

というわけで、足立区生物園へ行ってきました

Twitterでその存在を知りましてね、「わーい!チンチラが見れる♪」と思って行ってみたら、むしろチンチラ以外の展示にすっかり魅了されてしまいましたよ

ということで本日は、足立区生物園の魅力をお届け致します

足立区生物園とは?

めっちゃ色んな生き物がいる場所です

「生物」の枠が広すぎて、哺乳類や鳥類だけじゃなく、魚類、昆虫、爬虫類(ヘビくっそでかい)、両生類となんでもありで、ここに来るだけで世界一周した気になれます

魚だけでもそこいらの川にいそうな淡水魚から観賞用の金魚、チンアナゴ、そしてピラルクーなんかもいる

子連れにも優しく、ベビーカーを置く場所や授乳室も完備!

「きっずルーム」には猫がいるし、ふれあいコーナーとかもあって、園内はほとんど親子連れでした

色々な生物が見たり、触れたりできるにもかかわらず、入場料が大人ですらたったの300円!

すばらしいわ…

場所もね、思ったより面倒ではなかったです

東武伊勢崎線なら竹ノ塚から、千代田線なら綾瀬、北千住からバスで近くまで行くことができます

http://seibutuen.jp/guide.html

【関連記事】すみだ水族館では工夫も楽しむといいよ。金魚とか、クラゲとか、ペンギンとか

金魚の大水槽

入り口すぐの場所で金魚の展示を見ることができます

先日紹介したすみだ水族館でも展示がありましたが、足立区生物園のものはまた違う趣きがあります

趣って言うか…

幻想的

っていうか、水槽大きい!

金魚って鉢の中に納まってるか、小さい水槽内にいて窮屈なイメージがありました

この水槽は私の背よりもずーっと高さがあるので、金魚が私より高い位置で泳いでいるんですよ

まるで空を飛んでいるような

悠々と泳いでいて、とても気持ち良さそうです

足立区生物園、もっとこの大水槽を大々的にアピールしたほうがいいと思うよ(笑)

蝶の大温室

大温室の名にふさわしい、広く立体的な温室があります

この足立区生物園、2階建ての建物なのですが、温室は吹き抜けなんです

1階から入り、ぐるっとまわって2階からも観賞できます

暖かく、花も植物も、でっかいピラルクーもいて別世界です

この温室の特出しているところは、蝶が放し飼いになっているところですよ(おさわりは禁止)

わかるかな?真ん中に蝶が飛んでいるのが

すごく近くできれいな模様が見れます

虫、大嫌いなんですけどねぇ…蝶が好きになります(笑)

チンチラも

忘れてた。一番の目的だったチンチラも…

寝てました。昼だったからね

夕方4時にえさやりがあるそうです

その頃に行けば、活動的なチンチラを拝めることでしょう

なおチンチラはアンデスの山を再現した大きな展示ルームにいます

なかなか広くて、たくさん部屋んぽができていいと思います

まとめ

思っていた以上に展示内容が充実していて大満足です

展示室やケースが広いものが多く、見ているこちらものびのびできました

また近いうちに行こうと思います

【関連記事】GW初日は厄除け祈願で西新井大師へ!(足立区つながりということで)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする