スポンサーリンク

江戸川区の自然動物園でプレーリードッグを見てきたよ!

江戸川区にある自然動物園に行って参りました

行船(ぎょうせん)公園内にある、無料で入れる動物園です

無料で観れるとなると、しょっぼいのかな~と思うじゃないですか?

ところがどっこい!

思いのほか楽しく、一人で行ったのにもかかわらず、なかなかの長居をしてしまいました

そこで本日は、自然動物園についてお届けします

どこにあるの?

最寄り駅は東西線の西葛西駅

そこからバスを使うか15分歩くかなのですが、私は当然徒歩!!

けっこう栄えている駅前を過ぎると、民家が続く普通の町並みです

「あれ、この先に本当に動物がたくさんいるの?」とちょっと不安になります

駅から歩いて自然動物園にたどり着く少し手前にはまぁまぁ大きいジャスコまであります

いよいよ動物の気配がないぞ…

と思っていたら、ありましたよ!ジャスコの目の前の交差点を渡った先に!

オグロプレーリードッグは○○と似てる!?

無料だと侮るなかれ

けっこう色々な動物がいて楽しいのですが、私が特に心奪われたのはプレーリードッグ!

げっ歯類には目がないぜ

ちょうど園内の真ん中にプレーリードッグの展示場があります

自然に近い環境が再現されていて、カメラで撮るとまるで野生のプレーリードッグを見ているよう

プレーリードッグは「ドッグ」と名乗っていますが、リス科の生き物

鳴き声が犬と似ているから、そう名付けられたようです

でもね、実際に聴いてみると、犬のそれには聞こえません

むしろ、デグーの鳴き声の方がよっぽど近い気がします

見た目もなんだかデグーに見えてきた…

もっちりした横顔は、眠くて耳が寝ているときの茶々と似ている気が…

食べている姿、仲間とじゃれあう仕草、砂で汚れた顔、穴を掘っているときに向けられたお尻

全てがもちもちかつモフモフでかわいいです

なお、プレーリードッグは現在、輸入が禁止されている生き物です

だからペットとして普通に飼おうと思うとめっちゃ高い

ヘタすると犬猫よりお高い!

かわいくっても、動物園で愛でるだけにしておきます(笑)

他の動物も

フンボルトペンギンです

植物に体を委ね、休んでいました

アンニュイな表情がキュートです

リスもいます

ホント、リスっていい被写体だなぁ~

寒いから巣の中に入っている時間もありましたが、もぐもぐタイムを無事頂きました

【関連記事】井の頭自然文化園のリスの小径はリスとの距離がめっちゃ近くて楽しいよ!

まとめ

他にもオタリア(アシカみたいな海獣)とかレッサーパンダとかワタボウシタマリン(サル)とかいましてね

無料とは思えない充実っぷりでした

駅からもちょっぴり離れているせいか混雑していないし、穴場だとも思います

とにかくプレーリードッグが見ていて飽きないから一度は行ってみてください

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする