スポンサーリンク

デグー、粟を食べる

栗じゃないよ、粟(あわ)だよ

先日、デグーを飼っている友人からおやつにと粟をもらいました

いろいろなおやつを食べている茶々と小麦ですが、粟は初めてです

鳥に与えるイメージが強く、デグーも食べるということを私は知りませんでした

調べたところ、与えてる人がちょいちょいいるようです

そこで本日は粟の食レポをお届けしたいと思います!

粟とは?

五穀に数えられる雑穀の1つで、イネ科の植物とのこと

ということは、チモシーと同じ!

まぁ与えても問題ないでしょう!

私が袋を持っただけで、「見たことのないものね…おやつかしら?」と興味津々の茶々さん

実食をお願いしますっ!

これは…うまい!!

という顔をしている(笑)

最近おやつは控えめにしているし、食べたことのないものを食べるのも久しぶりですからねぇ~

調べて知ったのですが、粟って小さな粒が球体になり、その球体がまた連なって生えているのですね

感覚的に言えば、ブドウみたいな感じでしょうか?

1個あたりが球体になってるので、持ちやすい…

はずなのですが茶々さん、寝そべって食べています

なぜ?

ペレットより軽いでしょう…?

なお、落ちた粒はちゃんと茶々バキュームしていました

そして次はコムちゃん!

コムちゃんも好き嫌いはほとんどないのですが、茶々よりはおやつに優劣をつけたがるデグーでして…

目がおいしいって言ってる!

合格点です!!

与えていい量は?

ネットで調べた限りでは、正確な量は出てきませんでした

私はとりあえず、3個までにしました

これはおやつ記事のときは毎度書いているのですが、なんでもほどほどだと思います

そして最近は一度おやつを与えたら、少なくとも中二日は開けるようにしていますね~

個体差(年齢や持病の有無等)によって与えても大丈夫な量は変わると思います

デグーの様子を見つつ、与えてあげてください

小動物の粟ボール20g

created by Rinker
まとめ

こうして2匹とも、新しい味を覚えてしまったのでした

おねだりも要求されたので、さぞかし美味しかったと思われます

デグー以外に鳥を飼育している方は、おやつを共有できていいのではないでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする