スポンサーリンク

デグー、目がショボショボする

茶々のきゅるるんおめめが…

茶々の右目がしょぼしょぼしてしまいました

原因不明に心当たりはありません

特に痛がったり痒がったりしている様子はありませんが、なんだか痛々しい感じです

しばらく様子を見ていたのですが、本日意を決して病院へ

そこで今回は茶々の目のしょぼしょぼの原因についてまとめたいと思います

実は結構前から症状が出ていた

2月半、茶々の目がしょぼしょぼしているのを確認しました

命に関わる様には見えなかったため、数日後の土曜に予約を取りました

ところが、病院へ行く前にはすっかりきれいに!

なので、予約をキャンセルしてしまったのですね

治ってよかった〜と思いきや、しばらくしたら再発

そしてまた完治

と思ったら、再び…

ということを数回繰り返していました

なんで早く病院に行かなかったのかって?

コロナですよ!!

動物病院なんて保温&動物を逃さないよう窓開けなんてしないですし

動物一匹でも飼い主二人来るし

ようは、三密の見本みたいなところですよ

明らかに命に関わるような病気ならともかく、そうでない場合は様子見が賢明と判断していました

けど、またしょぼしょぼし始めたし…

比較的空いている平日に有給も取れたので、行くことたのです

デグー完全飼育 飼い方の基本からコミュニケーションまでわかる/大野瑞絵/三輪恭嗣/井川俊彦【1000円以上送料無料】

created by Rinker
「落ちぶれてすみません」

茶々の目の様子がどんな感じだったかというと…

涙がたくさん出ているようで、毛が濡れてボサボサになっています

寝起きなんかは、白くて粘着質な目やにのようなものも見受けられました

ちなみに無事な左目はどうだったかというと…

きゅるるん!!

裏表でこんなにも違うなんて…

これどこかで見たことあるよ!

あれだよ!びんぼっちゃまだよ!!

診断の結果

そして迎えた通院当日…今回もほぼ治っている!!笑

でもまた再発するだろうから、ちゃんと行ってきましたよ

診断の結果、原因は砂浴びの砂ではないかとのこと

右目の目頭の辺りに大きめの砂粒が入っていたよう

目に傷は見られず、白目の部分の充血もなし

なので、その砂粒が原因だろうということになりました

まばたきとかで位置が変わって治ったり、再発したりを繰り返していたのかも…?

病院で診てもらう前、素人の私は「結膜炎なのでは…?」と思い込んでました

でも原因の結膜炎なら、右目だけ症状を繰り返すというのもおかしいですもんね

他にも原因はあるのかもしれませんが、とりあえずこれで様子を見ることに

目の表面を洗い流すために目薬をしてもらいましたが、目薬は処方されませんでした

めでたしめでたし…と思いきや

目薬は処方されませんでしたが、消炎剤は処方されました

なんでかって?

通院前夜、怪我をさせてしまったからです…

相変わらず止まらない殺意

昨晩、部屋んぽをするためにサークルを組み立てていたときのこと

茶々がケージの扉を齧り始めました

歯や鼻に良くないし、近所迷惑にもなるかも…

止めるために、齧っているケージの扉を半開きに

床まで高さがあるので、飛び降りることはないというのは経験でわかっていました

サークル完成は目の前だし、見張りながら組み立てれば大丈夫でしょう!

よし!続きを組み立てるぞ!

…と思ったら、茶々は扉を伝い、隣にある小麦のケージの方へ!

怒った小麦が茶々の右手を…というのが経緯です

2匹が接触させるのを徹底して阻止していましたが、私の油断が招いた結果です

しばらくこういったことは防げていたのでさが、飼い主として本当に恥ずかしい…

出血もすぐに止まったし、腫れはないものの、痛い思いをさせてしまいました

申し訳なさでいっぱいです

もう絶対半開き待機はさせません

例えおしっこを背中に流されようとも、肩待機にしよう…

まとめ

目がしょぼしょぼしてしまう原因はケンカしたり他にもあるようです

ケンカしたり、チモシーぶっ刺さったりして目を痛めてしまう場合もあるよう

また、不衛生な状態が目の病気を招く可能性もあると思われます

茶々の場合は異物混入と思われ、先生と看護師さんが二人がかりで見つけてくださいました

今回のようなケースは素人だと発見も対処も難しいと思います

怪しいと思ったら病院へお世話になる方がよいかと

…あと、手の怪我の件、反省します

けど自責の念に酔っても何も変わらないので、怪我をさせないよう一層の努力をします

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする