デグーのお尻の魅力について

こんばんわ、紳士淑女の諸君。私の名前はデグー=オシリスキー伯爵

今日は飼い主のヨウコに代わって、この私がデグーについて語ろうじゃないか

この、デグーのお尻の魅力を伝えるために生まれたような名前の私が、ね

そう!デグーの魅力はたくさんあるけれど、この愛くるしいお尻に魅了された人も多いのではないかい?

かく言う私もその口であってね。正面から見てもあれだけかわいいのに、その顔が隠れてもかわいいなんて、なんて罪深い生き物なんだ!デグーは!

だから、今晩はぜひじっくりとデグーのお尻だけを堪能したまえ、存分にね

はじめてのデグーの育て方

まずはこの角度から楽しんで欲しい…

これは、茶々君が一生懸命チモシーを食んでいるときに撮影されたものだね

彼女もまさか食事中にこんなショットを撮られるなんて、思ってもいなかっただろう

大胆かつ躍動感あるこのお尻は、部屋んぽ中の上下運動で鍛えられたものさ。おかげで彼女は垂直跳びをすることができる。体が軽い割には筋肉があるからね

この前はケージの扉の存在を忘れ、垂直跳びをしたところ、放たれた扉に頭をぶつけたらしいから、気をつけなければいけないね

おっと、お尻についてだったね

2枚目はこれさ

おやつのびわの葉のカスを拾って食べているところのようだね

まるで毛糸玉の妖精のようなこの姿、これもお尻の丸みがあってこそ表現できるのさ!

この愛らしいお尻から生える、ちょっと緊張感漂わせる尻尾がまた、スパイスのように効いているのを諸君も気付いているだろう

次はこれなんかどうかね?

今までは丸みを帯びたお尻だったが、こんな都会的で洗練されたお尻まで見せることができるなんて、デグーは本当に素晴らしい生き物だ!

まさにお尻の「美」を体現するために存在していると言っても過言ではないだろう

おっと、もうこんな時間か。もっとデグーのお尻について聞かせたかったのだが、私があまりデグーのお知りについてばかり語っていると、妻が嫉妬してしまうのでね

まさに、「尻に敷かれる」といったとこさ、はっはっは!

スポンサーリンク

↑茶々君は横顔だってもちろん素敵さ

では諸君、また近々会おうではないか。良い夢を見たまえ!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする