「カシャカシャぶんぶん」はデグーやファンシーラットとも遊べるおもちゃ

みなさんはデグーとの部屋んぽ中、どのように過ごしていますか?

私は茶々が部屋を動き回ったり、砂浴びしたり、りんごバーを齧っているのを見ています。というか見ているだけです

我々は一緒にいてもお互いに「好きなことをしている派」でクールな大人の関係なのですが、なんか一緒に遊びたいみたいな気持ちもなくはないんですよ

たまには何か一緒に共同作業をしたいのですよ

スポンサーリンク

カシャカシャぶんぶんをもらった!

当ブログでもお馴染みのヤマモト女史とLINEをしてましてね、「カシャカシャぶんぶんいる?」と聞かれたんですよ

最初、何のことかわからなくって、大阪の人は「あなたの家にゴ○ブリは出ますか?」をそう聞くのかな?と思ったんですよ

ところが違った、おもちゃの名前だった!

一言でいうなれば、「ねこじゃらし」ですよ!

日本製のにゃんこのおもちゃ…!!

でも、ラットにも有効だったそうで、1本譲り受けました

使うとこんな感じ

茶々はかわいいな~…じゃなくって

棒の先から紐が垂れていて、そこにトンボを模したおもちゃがついているのですよ

糸の長さが調節できて、小刻みに揺らすとトンボの羽のセロハンが「カシャカシャ」いい、振り回すと「ぶんぶん」鳴るというのが商品名の由来のようですわ

棒の先端とお尻はあたっても痛くないよう、フェルトで覆われています。こういう気の利き具合もMADE IN JAPANですよ

でもね、私はちょっと茶々の顔の近くで揺らしすぎたみたいです

少し離したところで、狙わせて遊ぶのが良いみたいです

スポンサーリンク

茶々は気に入ったか?

「すんげぇ喰らいついて来た!」とかは、今日の時点ではないですねぇ…

でも興味はあるみたいで、手を伸ばしてかじりつこうとしたり、カシャカシャぶんぶんの揺れに合わせて、一緒に頭を動かしたりはしています(笑)

そして、フェルトのついた棒の先端で茶々の体をくすぐったら楽しかったみたいで、ピルピルと鳴いて棒を齧り始めました

何か違うけど、まぁいっか

(8/13追記、私と同じくヤマモト女子からこれをもらった同僚のラット飼い曰く、めっちゃ跳びつくそうです。ラットには有効みたいです)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする