デグー以外の小動物にも!健康にも良い平浦びわ組合のびわの葉をリピート購入

というわけで、以前購入した平浦びわ組合のびわの葉を再購入しました

本日はおさらいがてらこのびわの葉のメリットと、他のおやつとの比較について書きたいと思います

平浦びわ組合のびわの葉とは?

びわの葉を育てている組合です。びわは苗木から育て、無農薬、自然農法で栽培しているので動物にも安心してあげることができます

リアス式海岸の南側斜面に位置する平浦という土地は、潮風が運ぶミネラルのおかげで良い土壌に恵まれ、日当たりも良いということで、びわの栽培に適しているらしいです

そんな良い場所で育ったびわの葉が美味しくないわけがありませんね

裏の産毛も取り除かれているので、食べやすいみたいです

実は人間も飲める

私はペット用のものとして購入していますが、実は人間も飲めます!私も実際に飲んでます。デグーと一緒に飲み会ができますよ~(笑)

飲み方も簡単で、びわの葉を千切って煮出すだけ!自然な香りがして美味しいです。ハーブティーが嫌いじゃない人は、間違いなくおいしく飲めます

びわの葉茶は一般にはあまり馴染みがありませんが、古くから健康に良いとして飲まれているそうです。夏バテや食中毒の予防薬として江戸時代から飲まれていたとか!

なので万一、デグーが気に入ってくれなかったとしても、無駄になることはありません

スポンサーリンク

↑言っておくと、決してお金を払って商品リンクにしてもらったり、商品名にしてもらったわけではない(笑)

他のおやつとの比較

①えん麦(えんばく)と比較

先週購入した、いわゆる「オートミール」です。おしゃれセレブみたいなものを食べています

茶々はこのえん麦も大好きです。しかし、いささかカロリーと脂質が高い!元々粗食のデグーには、毎日たくさんあげることは負担になると思われます

でもびわの葉は見ての通り葉っぱです。なので、カロリーや脂質の面でえん麦ほどに負担にはなることはありません

②ベジドロップ

これも天然の食材から作られ、砂糖、小麦粉、着色料、添加物が使用されていないので安心して与えることができます

でもこれね、1粒が大きいのよ!茶々みたいな小さい固体にあげると、お腹がパンパンで固くなる!半分に割ってあげればちょうどいいのかなぁと思っています

びわの葉はあげる量の調節が楽チンです。ただ千切ればいいだけなので、様子を見ながらあげられることができます

まとめ

デグーにとって安全で、かつ飼い主も一緒に楽しめるおやつっていいですよね~

ただどんな健康的なおやつでも食べ過ぎは良くありません。食事を基本とし、おやつはほどほどにというのは人間にもデグーにも言えることですね(笑)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 西野昭宏 より:

    ありがとうございます。

    • ヨウコ より:

      西野様、こちらこそ、写真だけではなく商品名にまで使って頂きありがとうございます!

      東京は急に涼しくなりましたが、平浦はいかがですか?
      体調管理が難しい季節ですが、お体にはくれぐれも気をつけて作業をなさってください

      今後ともよろしくお願い致します