スポンサーリンク

デグーの家でのお留守番で実際に準備したもの

おはようございマウス

今日、明日で1泊2日の旅に出るのですが、出掛ける前に更新をしています

茶々さんは1匹でお留守番になります

デグーは1日くらいなら放っておいても大丈夫だそうですが、やっぱり心配…

ということで今日は、私なりに行ったデグーのお留守番準備について書きたいと思います

お留守番のための基本管理

デグーの家でのお留守番で絶対に気にかけないといけないのは次の3つです

・食事
・水
・温度管理

特に温度管理は大事みたいです

朝と夜とで温度差が激しい季節は、ケージ内で暖かいところと、涼しいところの2箇所を作る必要がありますね

幸い今の季節は温度差が大きくないので、私は寝袋と、念のため涼感プレートをセットしました

私は上の3つに加え、次の2つを実行しました

①えさをケージ内に隠して、時間差で食べれるようにする

先日書きましたとおり、茶々はえさを与えただけ食べてしまいます

でも、お留守番中は小分けにして食べて欲しい…ということで、ペレットを2箇所に隠してみました

1箇所は砂浴びボトルの中

普段はケージの外において、部屋んぽ中に砂浴びをしているのですが、ストレス対策にもと思い、ケージの中へ

で、砂浴びしたタイミングで気付くと思うんですよ

もう1箇所はケージの隅に小さな缶カラを設置

蓋付きのものですが、しっかり被せず、ふんわり乗せるに留めておきます

そしてその上に、床材を被せればすぐにはばれないと思うんですよ

まぁどっちもすぐにばれて、いともあっさりと茶々のお腹に収まる気がしなくもないのですが…笑

②薬はどうする!?

茶々は通院をしています

1日に1回、液体状の薬を飲ませなければいけないのですが…できないっ!

そこで缶カラに入れたペレットに含ませておきました。普段もこうして飲ませているので、たぶん大丈夫…

あとは茶々の好きなりんごバーにも少し染みこませました

あんま染みこまなかったけど

やっぱりおやつがあったほうが、お留守番も楽しいと思うのですよ

【関連記事】デグーをお留守番させる前に確かめておくべきこと

まとめ

はい、ということで準備ばっちりです

でもね、やっぱり心配…旅行に行く前から、早く家に帰りたい

行かなきゃいいんですけどね

なでられてるのに、あんまうれしくなさそ~(笑)

ということで行ってきます

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする