スポンサーリンク

MUGIさんの新作デグー本、「デグーはじめました」を紹介します!

本日はデグー本を1冊紹介したいと思います

本のタイトルは「デグーはじめました」

作者のMUGIさんには第二回に引き続き、第三回デグーサロンin名古屋にも参加して頂きます

しかも「デグーはじめました」は、第三回が初売り!

そこで開催に先駆け、「デグーはじめました」を少しだけ紹介したいと思います

MUGIさんって、どんな人?

MUGIさんはイラストレーターです

デグーを描けるイラストレーターさんはたくさんいます

でも、MUGIさんには他の方とは大きく異なる点があります

それは、農学修士(畜産学専攻)を取得しているということ!

学問を通じて養った観察力と知識がイラストに反映されているのです

私のこのブログみたいに、飼育日記をのんびり書いているのとは違うんだ…

ちゃんといろいろなものが裏打ちされている本なんだ

「デグーはじめました」の内容は?

生き物としてのデグーの実態と、ペットとしての実際の飼育について描かれています

ペットとしてメジャーなげっ歯目、ハムスターとの比較なんかも

他の生き物と比較することで、デグーの個性がよりわかりやすくなっているのも面白いですね

デグーのかわいさだけではなく、そうではない部分についても触れられています

私もブログで度々書いていますが、ケージ齧り音が気になったり、家財を齧られてしまったり…

こういった情報を事前に知れると、飼い始めた後のミスマッチも減ります

不幸になるデグーが減らすためにも、ぜに多くの人に読んで頂きたいです

どんな人におすすめ?

MUGIさんご自身も書いているように、これからデグーを飼う人、飼い始めたばかりの人におすすめです

内容が固すぎず、イラストがかわいくて、わかりやすいというのが理由の1つ

また、飼育経験者目線で飼う上での心構えに触れられている、というのも理由です

もちろんすでに飼育している人にも!

新たなことに気付かされたり、「デグーあるある」を楽しむことができるはずです

デグー完全飼育 飼い方の基本からコミュニケーションまでわかる (PERFECT PET OWNER’S GUIDES)[本/雑誌] / 大野瑞絵/著 三輪恭嗣/監修 井川俊彦/写真

created by Rinker

↑こちらの本も合わせて読むことをおすすめします

まとめ

ということで、MUGIさんの「デグーはじめました」をざっくり紹介しました

え?「もっと詳細に話せ」って?

それはできねぇ提案だぜ…

詳しく知りたい方は第三回デグーサロンにお越し頂き、お手に取ってください(笑)

今年の7月に九段下でで開催の「博物ふぇすてぃばる!」にも出展されます(7/20土のみ出展)

東京組みはぜひそちらで!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする