スポンサーリンク

サイレントホイール25の使用感とサイレントホイール30、メタルサイレントとの違いについて

2匹の別居を機に購入したサイレントホイール30

茶々さんが齧り倒して、ボッロボロになってしまいましてねぇ…

そんな折に知人からサイレントホイール25をお安く譲り受ける機会が!

使い始めたら25の方がいろいろいい…!

そこで、25の使用感とサイレントホイール30やメタルサイレントとの違いについてまとめます

サイレントホイール25とは

三晃商会から販売されている小動物用回し車です

名前の通り、直径が25cmです

造りはサイレントホイール30との違いはありません

サイズ感はこんな感じです

これが25で…

これが30です

モデル協力:茶々さん(約200g)

使ってみた感じですが、我が城ではサイレントホイール25がベスト!

買い換えるとしても、これにすると思います

ちなみにフラットタイプなる幅が広いものも販売されているようです

サイレントホイール30とメタルサイレント25との違いは?

飼っているデグーの頭数や関係、飼い主さんの事情等で何がベストかは変わってくると思います 

そこで、サイレントホイール30とメタルサイレントについてお届けします

サイレントホイール30との違い 
 
端的に言えば、大きさが違いだけです

ただ、その違いが大きい!

茶々と小麦はイージーホーム40Highで暮らしています

30は大きいため、ケージの天井部をはずさなければ取り出すことができません

一方、25はケージ手前の扉から取り出すことができます

掃除をしたいと思ったときに、25の方が気軽さがあります

メタルサイレント25との違い

「じゃあメタルサイレント25でもいいのでは?」って思うじゃないですか?

茶々と小麦の関係を考慮するとけっこう大きな違いなのです

サイレントホイールは25も30も桶を立てたような形をしています

この形ですど、ケージに接している面(取り付けている面)が壁になります

だから、部屋んぽ中の小麦がケージ越しに、回し車を載っている茶々を攻撃することがない!(っていうかできない)

「は?」ってなりますよね?わかります

小麦さんはですねぇ、ケージ待機中の茶々をケージ越しに攻撃をするんですよ…

左右が解放されているメタルサイレント25だと、攻撃を受ける可能性があるんですよ

けど、サイレントホイールシリーズなら、ガードできるんですよ

まぁ、回し車に乗っていないときに、茶々と小麦がケージ越しに最接近しちゃうこともあるんですけど… 

なるべくそうさせないよう努力はしています(汗)

あとメタルサイレントは回しているときはうるさくないんですよ

でもね、脚の部分を咥えて引っ張り、そして離す、ということをすると、金属音がめっちゃします

針金等で留めないと、ガンガン音て朝起こされます(コムちゃん…)

なお留める素材ですが、紙や布素材だと、すぐに齧られてダメになります

メタルサイレントの場合、鉄が編んである使用なんですね

汚れや怪我をすることを考慮してカバーを付けると、それなりのお値段に

まぁ、カバーを取り変えれば、きれいに使い続けることがてきるという可能性もあります

あと、部屋んぽで使うときは、メタルサイレントだとスタンドの設置が不要なので楽ですね~

【関連記事】
デグー用にサイレントホイール30BIGを購入したよ!
三晃商会のメタルサイレントはデグーにおすすめの回し車

まとめ

茶々のケージにはサイレントホイール25、小麦のケージにはメタルサイレント25を設置中です

でも、小麦がメタルサイレントを咥えてガンガン音を立てるので、買い替えを検討中です

みなさんもデグーの個性やライフスタイルに合わせてお選びください〜

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする