デグー、飼い主の留守を見事に守る

おはようございマウス

昨日は立山黒部アルペン方面に行って来たことについて書きましたが、その間茶々は1匹でお留守番だったわけですね

私が帰宅したのが夜11時。部屋の電気を薄明かりにし、入りました

静かです。「生きてるかな?」ドキドキしながら見てみると、ケージの前が大変なことになってる

まず、チモシーが飛び散ってる。普段も多少はケージから出てしまうのですが、約2日間放置すると結構なことに…

そして、ウ○コが1つ落ちてるんですけど、その距離約40cm。暴れ方の激しさがわかります。ストレスからかな。ごめんね

暴れた痕跡は結構あるのに、肝心な暴れ主の気配がしません

ケージを覗き込むと…いた!回し車の上で警戒するようにこっちを見てる!

私も驚かしてはいけないと、ケージの外から茶々を観察する。久しぶりの再開でにらみ合う両者。飼い主とペットの関係じゃねーよ(笑)

しばらくしたら茶々も私だと気付いたみたいなので。ケージを解放しました

こんなに長いこと会っていないのは初めてだからか、多少気にかける様子で、私の周囲をクルクル回っていましたが、すぐに勝手に部屋んぽをし始めました

…元気だったらな、別にいいもん(笑)

そういうわけで茶々はちゃんと私の留守を守ってくれました。ありがとう、茶々!そしてお疲れ様!

はじめてのデグーの育て方

元気だから良かったけど

気になっていたのが食事と温度です。茶々はお腹は4次元ポケットなので、与えたらその分を全て食べてしまいます

なので、砂浴びボトルに隠すと缶カラに入れて床材に埋めるという方法を取りましたが、きちんと食べられていました(詳細はこちらの記事で)

時間差で食べてくれたかは定かではない…(笑)

温度も最低が24.2度、最高が26.4度とデグーの好む気温の25度前後を保てていたようです

暑さ対策用に置いておいた涼感プレートもオシッコの跡や抜け毛が散らばっていたことから、多少は使っていたと思われます。湿気が多かったので、体感温度以上に熱く感じた可能性はありますね

スポンサーリンク

昨日から急に熱くなり、日中のお留守番も心配になります。みなさんも、そしてみなさんのデグーも熱中症には気をつけてください




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする